ミニバンで日本で一番売れている車種である日産のセレナについて、思ったことを述べてみました。

ワゴンの車種で圧倒的人気のセレナ!

ミニバンの代表車種といえばセレナ

ワゴンの車種で圧倒的人気のセレナ!
かつてほどではないにせよ、クルマの中ではミニバンが売れています。
その中でも広さで勝る1BOX系のミドルサイズミニバンが売れ筋で、さらにその中で一番売れている車種が日産のセレナです。

個人的にミニバンという車種にはあまり興味がないので、なぜここまで売れるのか疑問でもあります。
もともとセレナというクルマは日産が生産していたバネットから派生して誕生しました。
そのため最初の車種名はバネットセレナです。

現在では乗用車のフロアを使うのが当たり前ですが、当時は商用車のフロアを使用しており、このクラスでは珍しいMRレイアウトを採用。発売当初はけっこうな数が売れたと思いますが、ホンダが96年にステップワゴンを発売してこれが大ヒット。セレナは勢いを失っていきます。

セレナは99年にモデルチェンジ。ここでステップワゴンを意識したFFレイアウトに変更、ステップワゴンにはない両側スライドドアを採用しました。
ディーゼルエンジンも用意がありましたが(途中で廃止)、まだまだステップワゴンにはかないませんでした。
2005年に3代目にフルモデルチェンジがなされ、2007年にはついにミニバン部門1位の売り上げを達成します。
ここからはセレナがトップをキープ。2010年に現行型にフルモデルチェンジを行っていますが、勢いは止まりません。かつては追いかける存在だったステップワゴンがセレナを意識したようなデザインになってきています。

セレナが他のライバル車種に比べて勝っている点は道具感の強さかなとおもいます。
かつて、「モノより思い出」というメーカーらしからぬキャッチコピーでこのクルマを売り出したことがありましたが、クルマが主張しすぎないという点が受けているのかなとも思います。
(実際にはアクの強いモデルもあるのですが、ライバル車種と比べるとそこまでアクが強くないようにも見えます)もっとも今はナンバーワンであるネームバリューや安心感でも受けていると思いますが。セレナの勢いはまだまだ止まらないかと思います。

注目情報

Copyright (C)2018ワゴンの車種で圧倒的人気のセレナ!.All rights reserved.